SFAを導入しましょう

Beautifully Simple

Clean and modern theme with smooth and pixel perfect design focused on details

Learn more

Easy Customizable

Over a hundred theme options ready to make your website unique

Learn more

Contact Form Ready

Built-In Contact Page with Google Maps is a standard for this theme

Learn more

Responsive Blog

Up to 3 Blog Layouts, Bootstrap 3 ready, responsive on all media devices

Learn more

住所などからもSFAは訪問先を教えてくれる

営業の仕事を効果的にサポートしてくれるSFAの利便性は、至るケースで見ることができます。スケジュール機能や住所録の機能と効率良く連動することにより、SFA自体が色々な営業先を知らせてくれる機能もあります。例えば、その日に向かう営業先の住所から、そのエリアに近い営業先や顧客をピックアップして、画面上で表示してくれるという機能です。これはITの利便性を活かした便利な機能であり、気が付かなかった営業先を画面上で教えてくれます。その為、効果的に営業先を回ることが可能になります。また、この機能は通常の営業だけでなく、出張を始め、遠方に赴いた際には特に恩恵のある機能となり、予定先以外の訪問先にも効率的に顔が出せるようになります。これは顧客に対しましても良い印象を与えますので、SFAはそこにも利便性があります。

企業などで利用されているSFAとは

SFAは、企業で利用されている情報システムやソフトウェアの一種であり、営業活動をバックアップして効率化していくもので、既存顧客や見込顧客における各種について、営業活動に関連してる情報を記録や管理することが可能であり、過去の商談における履歴や現在進行中である案件における進捗状況、営業活動を通じて手に入れた貴重な情報やアポイントメントや期限といわれるスケジュール等を一覧したり編集したりすることができます。そして、これらをチームによって活用することによってチーム内で常時において最新の状況を共有することが可能になり、属人性をなくし組織として効率よく営業業務を進めることができます。既存顧客との関係を管理している情報システムやソフトウェアをCRMといいますが、ほとんどの企業では既存顧客に対する営業も貴重な営業活動であるために、CRMがSFAによる機能を取り込んだり、SFAがCRMとしての機能を追加される事例が増加しており、両者による融合が進んでいます。

SFAと今までの営業との違い

SFAというシステムは営業支援のシステムですが、今までの営業とは違う営業を目指して作られていると言っても良いシステムでもあります。今までの営業の常識である根性や勘や経験などから、もっと科学的で効率的なシステムでの営業を目指すということでの営業支援のシステムですが、今までのそのような根性的な面も勿論必要で、それがないと営業にならないということでもありますが、それとともにSFAなどのシステムも必要不可欠な社会となっていることも事実ですので、日本独特の商習慣がある地域でも役立つようなシステムへの脱皮というか進化も必要なのだろうと考えられますし、業種や業界の多くの人たちの考え方も影響してくるという事にもなります。そのような意味でも、これからは営業も時代にそって変化していくということになりますが、その最先端が営業支援システムということになります。

営業支援システムは数多くあれど、ネクストSFAは見込案件をどのタイミングでどういう風にアプローチするべきか教えてくれる画期的なツールです。 ネクストSFAは属人的な部分に頼っていた今までの営業プロセスを可視化し、営業の効率を向上させます。 高いお金を払って使いづらいSFAを使い続けていませんか。乗り換えるならネクストSFAが最適です。

2015年8月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし